デトランスαの口コミとリスクを公開!本当の最安値はここ!

デトランスαの口コミとリスクを教えます!最安値はココ!

230d044bf0fc52af03be18db064d24d9_s.jpg

デトランスαのといえば、汗の悩みを解決してくれるデオドラント(※)として有名ですね!
※体臭や汗の匂いを防いだり取り除いたりする薬剤のこと。


カラダのお悩み解決屋さんではデトランスαの口コミ使うことによってのリスクを公開します!


特にリスクの部分はステマなどでは絶対に語られることのない部分なので、
デトランスαを検討されている方は必ず読むことをおすすめします。


 

デトランスαの口コミ

まず、カラダのお悩み解決屋さんが調査した口コミから紹介しましょう!

デトランスαの良い口コミ

business-1297302__340.png

l_e_others_76.png長年汗に悩まされていて、手術を検討してましたが必要なくなりました!デトランスαに感謝です!
l_e_others_76.png塗ったの日から脇汗が出なくなりました!魔法のようでびっくりしてます!
l_e_others_76.pngかなり効果ありです!いままで多汗症で悩んでいたのが嘘のようです!本当にありがとうございます!

デトランスαの悪い口コミ

business-1297302__340.png

l_e_others_77.png効果はありましたが、とにかくかゆいです!私の肌には合わなかったみたいです。
l_e_others_77.png塗るたびにヒリヒリして赤みが出てきました。肌に合う人であれば良いかと思いますが、私は使えません。
l_e_others_77.pngデトランスαを使ってみても脇汗の量は変わりませんでした。臭いに関しては効果があっただけに残念です。

 
あとで「リスク」の項目で詳しく解説しますが、
デトランスαの悪い口コミはかゆみなどの「肌に合わなかった人」からの口コミが大多数でした。


 

デトランスαに対するツイッターの反応も見てみましょう!

デトランスαの口コミサイトの口コミより、比較的匿名性が低いツイッターの反応も見てみましょう!
 
 
 

ツイッターの反応も上々みたいですね。
しかし、デトランスαには使用することによるリスクがあるのも忘れてはいけません。

 

デトランスαを使うリスクを公開!

次にデトランスαを使うリスクを公開します!

デトランスαのリスクは下の2つです!



l_e_others_70.pngかゆみかぶれのリスク
l_e_others_70.png体温調節トラブルのリスク



一つずつリスクを解説する前に、まずデトランスαが汗を止める原理についてお話する必要があります。

 
デトランスαが汗を止める原理

デトランスαの成分が「汗腺」に浸透する

デトランスαと汗が反応し、角質を形成する

形成した角質が「汗腺」の蓋の役割をし、汗を止める

角質は3〜5日で体外に自然排出される

つまり、デトランスαと汗が科学反応してできた角質が汗腺の蓋となり汗を止めるということですね。

これを踏まえて、リスクを解説していきます。




l_e_others_70.pngかゆみかぶれのリスク」を解説
デトランスαに入っている、汗と反応して角質となる成分が「塩化アルミニウム」です。

この塩化アルミニウムは肌に負担をかけてしまう成分であるため、
肌が弱い人はかゆみやかぶれを引き起こしてしまうリスクがあるのです!


肌が弱い人は購入を控えるのが無難かもしれません。




l_e_others_70.png体温調節ができなくなるリスク」を解説
汗を止める原理を見てもらって分かる通り、汗腺を塞いでしまうため、
デトランスαが汗を止める効果は疑いようがありません。


しかし、汗をかかないということは
本来体温調節のためにかくはずだった汗が出ないことになります。


そのため、体温調節ができなくなるリスクが現れてくるんです。


体の一部にデトランスαを使用するのは問題ありませんが、
いくら汗をかきたくないからといって、
体全体にデトランスαを塗るのは絶対にやめましょう!



 

デトランスαの最安値を検証!

デトランスαの最安値を検証します!

Amazon、デトランスα公式サイトはどちらが安いのか調査しました。
ちなみに楽天はデトランスαの販売をしてないですので調査から外しました。

 
デトランスα公式サイト
下の画像を見てもらうと分かるとおり、
デトランスαの公式サイトでは通常4800円ですが、
初回に限り2900円です。送料も無料です。


image_54.png


 
デトランスαのAmazon価格
Amazonでは 下の画像の通り、2699円です。もちろん送料も無料です。

image_55.png



つまり、Amazonで買う方が安いということですね!

リスクもちゃんと理解して購入を考えているのであれば、一番安いAmazonがおすすめです!